FC2ブログ

GWの大冒険・中編

彦根城を後にして、まず向かったのはこちら。

DSCN0098_20180502080318975.jpg

多賀大社です。
イザナギ、イザナミの夫婦神を祀っているらしく人気のパワースポットらしいです。
縁結びは私には無縁なので、お参りだけして次へ向かいます。
琵琶湖周縁を目的地目指して走ります。
今、ビワイチと呼ばれている自転車で琵琶湖を一周するのがブームみたいですね。
沢山の自転車乗りの方を見かけました。
スタンプラリーや周回記念証を発行してくれるなど、楽しめそうな企画です。
興味ありましたが、全周距離が200kmあるみたいなんで、無理そう…。

さて、次に私が向かったのは長浜城。

DSCN0104_20180502080319e66.jpg

豊臣秀吉が築城し、天正地震で崩壊してしまった城ですね。
今は歴史博物館として再建されてます。

下から眺めると首が痛いくらい立派なお城でした。

DSCN0100.jpg

少し歩いて次はこちら。
豊臣秀吉を祀っている豊国神社です。

DSCN0125_201805020803229ed.jpg
DSCN0129.jpg

この辺りは黒壁スクエアと呼ばれる観光地だそうで、それなりに混雑していました。

そしてこの通りにあるこちらは外せないでしょう。

DSCN0106_20180502082204fcc.jpg

今は改装工事中で臨時店舗での営業なのが少し残念。

中に入ると等身大?のフィギュアや。

DSCN0108_20180502082205595.jpg
DSCN0112.jpg

これまで販売されたフィギュアや。

DSCN0121.jpg
DSCN0110_201805020822073be.jpg
DSCN0111_20180502082200379.jpg
DSCN0122.jpg


それをジオラマにしたものや。

DSCN0123_20180502082209a09.jpg

食玩やガチャガチャのフルラインナップが展示されてました。

DSCN0114.jpg
DSCN0120_20180502082200442.jpg
DSCN0113_20180502082203dda.jpg

このミュージアムは入場料が800円ですが、オマケで1回ガチャガチャが引ける特典がありまして。
私はこれが出ました。

DSCN0130.jpg

ヘルシング、懐かしいww

そして少し離れた所にあるミュージアムショップも覗いたら、これを見付けてしまった。

DSCN0131.jpg

5種類あってフルコンプしたいところですが、1回400円と少しお高めなので2個で我慢しときました。
出たのは大阪城郭と安土城天守。

DSCN0132.jpg

今回、安土城はスルーする予定でしたがこれは行けという暗示でしょうか。
という訳で行っちゃいました。

DSCN0165.jpg

入山料は700円で駐車料金は無料。
ただし、駐車場のトイレは有料なのでご注意。

入場口からこの階段を登って行きます…。
お城巡りは体力勝負なのです。

DSCN0035 (800x600)

この階段は大手道なのですが、広く大きく作られていて防御のことより威厳を示す意図を感じられます。

大手道の途中には有名武将の住居跡が階段状に並んでいます。

DSCN0136.jpg

そして更に登ります…。

DSCN0039 (800x600)

織田信長のお墓もありました。
お墓の周りは少し整然とした雰囲気でした。

DSCN0145.jpg

そして天守台跡に到着。

DSCN0147.jpg

今見えてるのは地下一階部分で、天守台はこの2.5倍の広さがあったそうです。
改めてその大きさがわかります。

DSCN0148_201805020915300a2.jpg

石垣は野面積みかな。

DSCN0041 (800x600)
DSCN00042 (800x600)

降り口の途中には三重塔と仁王門があります。

DSCN0154.jpg
DSCN0159.jpg
DSCN0162.jpg

安土城、登るのは大変ですが行く価値は十分ありますね、楽しめました。

目的を達成しフラフラ走っていると、見慣れた地名を発見。
気の向くままに向かってみました。
はい、こちら。

DSCN0167.jpg

岐阜県に突入ですww

色んな武将の陣地跡が残ってるんですなぁ。
お好きな方はこれを全部回るとか楽しみがありそうですね。

DSCN0168.jpg

私は石田三成の陣地だけ見学し、暗くなってきたので撤収です。

DSCN0169.jpg

これにて本日は終了。
しかし、今回の旅はまだ終わりません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

立ちゴケ

Author:立ちゴケ
人生は立ちゴケした時のようにほろ苦く切なく虚しい気持ちの繰り返し。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

訪問感謝♪

検索フォーム

QRコード

QR